読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月 ALBUM 6

2017 music

●2017年はこのブログに月刊でその月に聴いたアルバム(で良かった作品)をアップしていこうと思います。年間とおして(12カ月)で「年間ベスト」(の候補)が自動的に出来上がるという考えです。これは数年前のブログでもやっていた方針ですが、聴いた作品をリストアップしておくのに効果的なのですね。昨年2016年)は、聴いたごとにランダムにアップしていったのですが、ちょっと整理し切れなくなったので。やはり「選ぶ」という行為は大切で、自分にとっては、この月刊ベストは「選ぶこと」の練習のようなものかもしれません。

●今月は6作ですが、月ごとに作品(アルバム)数は固定しません。1作品のみということもあるかもしれません。これもまた「選ぶことの練習」と(笑)、自分では思っています。

●カテゴリは「2017 music」で、そのほか突発的に更新したいときは別のカテゴリにしたいと思います。

(2017年2月7日追記)

--

f:id:post-it:20170129213901j:plain

Emptyset『Borders』(Thrill Jockey

●新作はThrill Jockeyから。マテリアルな生成によって生まれたハードコアな電子音響。ノイズと律動の炸裂。

--

f:id:post-it:20111014231551j:plain

William Basinski『A Shadow In Time』(2062,TEMPORARY RESIDENCE)

アンビエント/ドローンの達人の新作は、デヴィッド・ボウイに捧げられたテープ・ループ・レクイエム。美しく、儚く、壊れそうな脆さ。 

--

f:id:post-it:20170129214002j:plain

Víkingur Ólafsson『Philip Glass:Piano Works』(Deutsche Grammophon)

●21世紀のフィリップ・グラス。明晰なピアニズムと録音。クリスタル。配信版にはCFCFのリミックスも。これが重要と思う。

www.deutschegrammophon.com

--

f:id:post-it:20170129214039j:plain

Jesse Osborne-Lanthier『Unalloyed, Unlicensed, All Night!』(raster-noton

●新作はraster-notonから。ライブ2時間前に制作された電子音パルスの衝動。電子音の律動的オブジェクト。

www.raster-noton.net

--

f:id:post-it:20161028091021j:plain

UnicaZurn『Transpandorem』(touch)

touch2017年最初の作品。多層的にレイヤーされる海のような海岸にある残骸のようなシンセ・ドローン。

--

Kevin Drumm『Elapsed Time』(Sonoris)

f:id:post-it:20170301213622j:plain

●Kevin Drumm、近年のハードコアドローンの集大成。

Sonoris :: home

広告を非表示にする